日本ペット訪問火葬協会
 
HOME
入会案内
会員一覧
役員一覧
リンク
ご依頼主様へ
お問い合せ
協会概要

事故対策

・火葬炉の周囲にはダンボール等、可燃物を置かない。

・火葬時は、消火器をすぐに使用できる様にスタッフの近くに設置する。

・燃料系の漏れ等を確認し、事故防止に努める。

・火葬中、スタッフは車から離れない。

・拾骨時は、火傷などの恐れがある為、お客様の安全に注意する。

・非常時は、警察、消防等に速やかに連絡する。

・トラブルが起こった場合、会員は当協会へ必ず報告を行う。当協会はトラブルの

原因を調査し、各会員に対して指導を行い再発防止に努める。

★トラブルが起こった場合、協会は会員に対し協会への連絡を義務づけ、協会はトラブルの原因を究明し、会員に対して指導を行い再発防止に努める。

B保険制度

・自動車任意保険に加入する。

・ペットの火葬を業務内容とする賠償責任保険(火災保険)に必ず加入する。

C防犯対策

・ご遺体を目視する(ダンボール等に収められている場合やタオルに包まれている場合は一部開封しご遺体を確認する)。

・ペットの火葬以外の目的で火葬炉を使用しない。(点検時を除く)

・申込書等にある個人情報の漏えいを防止する。

Dその他、注意事項

・火葬料金を明確に表示し、消費者に誤解を与える広告(誇大広告等)をしない。

・中型犬、大型犬の取扱いは地域住民の迷惑にないよう各社で基準をつくる。



TOP入会案内会員一覧役員紹介リンクご依頼主様へ
趣旨・目的火葬車運営基準事故防犯対策│お問い合わせ協会概要定款


Copyright(C)2008 日本ペット訪問火葬協会. All rights reserved.